イー・アクセスのインターネット電話サービス、国内3分10円に決定。2月20日頃より提供開始へ | RBB TODAY

イー・アクセスのインターネット電話サービス、国内3分10円に決定。2月20日頃より提供開始へ

ブロードバンド その他

 イー・アクセスのインターネット電話サービスの利用料が、国内では一律3分10円(ポストペイドコース)に決定したようだ。本サービスは2月20日頃から開始される。

 同社の提供するインターネット電話サービスは、マイクロソフトの「Windows XP」に搭載されているWindows Messenger機能を利用して提供される。初期費用は無料、月額利用料は従量制の通話料(ポストペイドコースのみ月額基本料400円が必要)。通話料は、後払い方式の「ポストペイドコース」と前払い方式の「プリペイドコース」の2種類の支払い方式から選択できる。

 主要地への通話料は以下のとおり。

国内
 ポストペイドコース:10円/3分
 プリペイドコース:20円/3分

アメリカ
 ポストペイドコース:7円/1分
 プリペイドコース:11円/1分

韓国・イギリス・ドイツ・オーストラリア
 ポストペイドコース:9円/1分
 プリペイドコース:13円/1分

香港・フランス
 ポストペイドコース:11円/1分
 プリペイドコース:15円/1分

台湾
 ポストペイドコース:12円/1分
 プリペイドコース:16円/1分

中国
 ポストペイドコース:18円/1分
 プリペイドコース:22円/1分

 同社はサービス開始を記念して、「お試しキャンペーン」「月額基本料無料」「ヘッドセットプレゼント」という3つのキャンペーンも予定している。なお、幕張メッセで開催されるNET&COM2002にも出展する予定でいる。

 当初、インターネット電話サービスは、Windows XPが発売される11月16日に開始される予定だったが、サービス品質に問題があることから延期されていた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top