凸版のBitway、OCN会員にもコンテンツ販売開始。販売対象のユーザ数は2,000万人を突破 | RBB TODAY

凸版のBitway、OCN会員にもコンテンツ販売開始。販売対象のユーザ数は2,000万人を突破

ブロードバンド その他

 凸版印刷が運営するコンテンツ流通サービス「Bitway」は、2月1日より新たにOCN会員向けにも有料コンテンツの提供を開始した。

 今回Bitwayのコンテンツの提供が開始されたのは、OCN会員専用の決済サービス「OCNペイオン」の利用者向けサイトである「OCNペイオンプラザ」。OCN会員であれば、OCNペイオンに登録し、好みのコンテンツを選択して課金の手続きをとることで、Bitwayのコンテンツを楽しむことができる。

 Bitwayは、従来よりISPやECサイト、またライコス等のポータルサイトに有料コンテンツを提供してきたが、今回のOCNとの提携により、コンテンツの販売対象となるユーザ数は2,000万人を突破した。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top