東京都、ホテル・旅館のブロードバンド化を支援。ワールドカップ開催を契機に最高100万円の助成金 | RBB TODAY

東京都、ホテル・旅館のブロードバンド化を支援。ワールドカップ開催を契機に最高100万円の助成金

ブロードバンド その他

 東京都産業労働局は、ホテル・旅館のブロードバンド化を支援するために、ネットワークの敷設整備、機器整備における事業費の一部を助成すると発表した。すでにブロードバンド化を実施している施設において、ブロードバンド設備を拡大する場合にも適用される。

 今回の支援は、今年5月31日から6月30日の期間、日韓同時開催されるワールドカップサッカー大会を契機に行われるもので、ブロードバンド先進国の韓国との格差緩和が狙いと思われる。

 支援の対象は、東京都全域のブロードバンドを導入するホテル・旅館で、助成額は助成対象経費の3分の1以内、限度額は100万円となっている。申請受付は、2月5日から18日の2週間、商工部観光産業課(都庁第一本庁舎29階)において行われる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top