インテックが地域のブロードバンド化に向けた支援サービス提供。地方のブロードバンド化加速か | RBB TODAY

インテックが地域のブロードバンド化に向けた支援サービス提供。地方のブロードバンド化加速か

ブロードバンド その他

 富山市のインテックは、地方自治体や第三セクタが運営する「新世代地域ケーブルテレビ施設整備事業」、「地域イントラネット基盤施設整備事業」、「広域的地域情報通信ネットワーク基盤施設整備事業」に対して、支援をするサービスの提供を開始する。

 e-Japan戦略に伴い、インテックは地方自治体のネットワーク構築が本格化するとともに、内部情報・個人情報などのセキュリティ面の強化やネットワーク障害を考慮した二重化設計などが重要になるとみていいる。また、ネットワーク事業推進に向けて、総合的なノウハウと技術が必要とされており、そうしたノウハウを体系化してインテックは提供するものとしている。

 インテックが提供するサービスは、「コンサルティングサービス」、「ネットワークソリューションサービス」、「システムインテグレーションサービス」、「ネットワーク監視/セキュリティサービス」の4つに分類し、企画段階から運用保守までを一環して支援するとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top