10BASE-T機器を無線対応に。PC以外にゲーム機、プリンタにも使えるメルコの無線LANメディアコンバータ | RBB TODAY

10BASE-T機器を無線対応に。PC以外にゲーム機、プリンタにも使えるメルコの無線LANメディアコンバータ

IT・デジタル その他

 メルコは、AirStationシリーズの新たな製品群として、無線LAN Ethernet変換メディアコンバータを発売する。

 メディアコンバータのWLI-T1-S11Gは、10BASE-Tを持つEthernet機器に接続することで、その機器を802.11bの無線対応にするメディアコンバータである。ドライバが不要であることから、Ethernetポートを持つ機器につなげるだけで、その機器が無線LANに対応する。ネットワーク対応プリンタや家庭用ゲーム機など、Ethernetポートを持つ製品は増えており、WLI-T1-S11Gにつなげることで、すぐに無線LANの端末として利用できるようになる。

 インターフェイス部分は、10BASE-Tが1ポートとなる。また、アクセス方法はインフラストラクチャモードに限定されているため、別途アクセスポイントが必要となる。逆に、アクセスポイントさえ設置すれば、Ethernet対応機器はもはや置き場所を限定せずにすむ。プリンタを別室に追い出したり、リビングにおいてある家庭用ゲーム機をネットワーク対応にするなど、利用範囲は広がりそうだ。なお、WLI-T1-S11G自身はアクセスポイントの機能を持っていないため、必ずアクセスポイントの用意が必須だ。

 WLI-T1-S11Gの価格は17,800円。3月上旬より店頭発売となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top