ハイウエスト・ブレインネット、実効65Mbpsの高速ルータPBR005を出荷開始。5,000台を超える予約で、限定をとりやめ通常生産に | RBB TODAY

ハイウエスト・ブレインネット、実効65Mbpsの高速ルータPBR005を出荷開始。5,000台を超える予約で、限定をとりやめ通常生産に

IT・デジタル その他

 ハイウエスト・ブレインネットは、パーソルブランドのブロードバンドルータ「PBR005」を2月1日より発売する。PBR005はCPUにARM9を搭載した実効65Mbpsの高スループットモデルで、価格は12,800円。

 特徴として面白いのはフロントパネルのスループットインジケータLEDで、あらかじめ設定しておいた回線速度に対し、トラフィックに応じて4つのLEDでスループットを視覚化してくれるというもの(本機能については特許出願中とのこと)。

 なお、ハイウエスト・ブレインネットによれば、発表当初は3,000台限定の予定となっていたが、約一週間で予定していた3,000台分が予約で完売、最終的に5,000台以上の予約が集まったとのことで、限定をとりやめ、通常商品として取り扱うことにしたという。

 総販売元はキヤノン販売。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top