KCOM、専有型サーバホスティングサービスに新サーバを導入。サンとIBMの2品目を新設 | RBB TODAY

KCOM、専有型サーバホスティングサービスに新サーバを導入。サンとIBMの2品目を新設

ブロードバンド 回線・サービス

 KCOMは、専有型サーバホスティングサービス「B'Spec」に、サンマイクロシステムズと日本アイ・ビー・エムのサーバを設定した新プランの追加を発表した。2月1日より提供を開始する。

 新プランでは、サンマイクロシステムズのサーバを利用できる「B'Specブルー」と、日本アイ・ビー・エムのサーバを利用できる「B'Specブラック」が用意された。いずれのプランにも新型サーバの品目が追加されており、現行のプランであるB'SpecはB'Specブルーに吸収される形になっている(現行サーバのサービスも継続して提供される)。また、B'Specのサービス改定に伴い、正式名称も「KCOM専用サーバホスティングサービス」に変更された。

 各プランに用意されるサーバの仕様や基本料金などは以下のとおり。

■B'Specブルー
 Sun Cobalt RaQ XTRプラン
 サーバ種別:サンマイクロシステム Cobalt RaQ XTR
 CPU:Pentium3 933MHz
 ハードディスク:30Gバイト×3(ソフトウェア RAID 0/1/5)
 OS:Cobalt OS
 メモリ:512Mバイト
 基本料金:89,000円/月

 Sun Cobalt RaQ4プラン
 サーバ種別:サンマイクロシステム Cobalt RaQ4 JR
 CPU:K6-2 450MHz
 ハードディスク:20Gバイト×2(RAID 1)
 OS:Cobalt OS
 メモリ:256Mバイト
 基本料金:78,000円/月(完売中)

■B'Specブラック
 サーバ種別:日本アイ・ビー・エム xSeries330
 CPU:Pentium3 1.26GHz
 ハードディスク:36.4Gバイト×2(Server RAID-4Lx)
 OS:Red Hat Linux 7.1
 メモリ:512Mバイト
 基本料金:89,000円/月
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top