ACCSnet、下り方向の回線速度を4Mbpsに増速。実施は4月 | RBB TODAY

ACCSnet、下り方向の回線速度を4Mbpsに増速。実施は4月

ブロードバンド その他

 研究学園都市コミュニティケーブルサービス(茨城県)は、インターネット接続サービス「ACCSnet」の下り最大速度を4Mbpsに増速すると発表した。増速実施は4月を予定している。

 ACCSnetには「基本サービス」「サーバ接続サービス」の2コースが用意されているが、今回の増速では両コースとも下り方向の回線速度が現行の2Mbpsから4Mbpsへと倍増となる。増速に伴う月額料金の変更はない。

 「基本サービス」と「サーバ接続サービス」とは、上り最大速度と、IPアドレスが固定か(サーバ接続サービス)、動的か(基本サービス)の2点が異なる。

 サービス改定後の各プランの内容は以下のとおり。

基本サービス
 通信速度:下り4Mbps/上り512Kbps
 利用料金:5,000円

サーバ接続サービス
 通信速度:下り4Mbps/上り1Mbps
 利用料金:9,000円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top