クランプル、韓国Chunwoo softと提携し、ブロードバンド対応eラーニングシステム「Cybus」を発売 | RBB TODAY

クランプル、韓国Chunwoo softと提携し、ブロードバンド対応eラーニングシステム「Cybus」を発売

エンタメ その他

 クランプルは、韓国のソフトウェア開発会社Chunwoo softと提携し、ブロードバンド対応eラーニングシステム「Cybus(サイバス)」を2月1日より販売すると発表した。

 CybusはWindows対応のeラーニングシステムで、動画・音声・オブジェクト・テキスト・イベントを同時再生できる講義コンテンツを作成するためのオーサリングツール「Cyber Tutor」、試験問題を作成するためのオーサリングツール「Cyber Exam」、インストラクタと受講者・受講者間のコミュニケーションツールなどが付属する。また、学習システムは受講履歴・進捗等を管理する「管理者フォーム」、講義コンテンツを発信する「インストラクタフォーム」、講義を受講する「受講者フォーム」から構成される。

 なお、同システムは、ブロードバンド対応に開発されたものであるが、講義ファイルをダウンロードして再生することにより、ナローバンドでの利用も可能になるという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top