メルコ、ブロードバンドルータをNetMeeting対応にする最新ファームウェアを公開 | RBB TODAY

メルコ、ブロードバンドルータをNetMeeting対応にする最新ファームウェアを公開

IT・デジタル その他

 メルコは、同社のブロードバンドルータを「Microsoft Windows NetMeedting 3.01」に対応させる最新版のファームウェア"Ver.1.30β"を公開した。本バージョンのファームウェアが提供されるのは、無線ブロードバンドルータ「WLAR-L11-L」「WLAR-L11G-L」と、有線ブロードバンドルータ「BLR2-TX4」「BLR-TX4」の4製品。

 本ファームを使用した場合、NetMeetingで通話可能なパソコンは、LAN側に接続された1台のみ。通話を受ける側はあらかじめルータのアドレス変換テーブルにWAN側とLAN側それぞれのIPアドレスを設定しておく必要がある。発信側は、通話先のWAN側IPアドレスをNetMeetingに入力して通話を行う。

 なお、本ファームを適用すると、"Ver1.30"未満のファームウェアには戻すことができなくなる。また、PPPoEを使用している場合は、ファームウェアアップデート前に接続を切ってから作業する必要がある。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top