CDN JAPAN、「CDN-Jプラットフォーム」上でコンテンツの有料配信を開始 | RBB TODAY

CDN JAPAN、「CDN-Jプラットフォーム」上でコンテンツの有料配信を開始

エンタメ その他

 CDN JAPANは、統合ブロードバンド配信システム「CDN-Jプラットフォーム」上で、映画やカラオケ、ゲーム、アニメ、旅行などのブロードバンド向けデジタル・コンテンツを有料で配信する。期間は1月29日から3月31日まで。

 配信されるコンテンツは「D's garage」「宝島ワンダーネット」「ステップ映像」「昭文社」など40社から提供される。コンテンツにはそれぞれ課金体系が設定され、ユーザはコンテンツごとに設定された視聴回数、視聴期間内での受信が可能となる。

 CDN JAPANは、IIJ、日本オラクル、シスコシステムズなど8社による共同プロジェクト推進組織で、デジタル・コンテンツの配信プラットフォームの構築や、ビジネスモデルの検証をおこなう団体。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top