アイ・オー・データ機器、40Mbpsオーバーの高スループットルータ2モデルを2月に発売 | RBB TODAY

アイ・オー・データ機器、40Mbpsオーバーの高スループットルータ2モデルを2月に発売

IT・デジタル その他

 アイ・オー・データ機器は、実効スループット47Mbpsの「NP-BBRex」と、実効スループット40Mbpsの「NP-BBRsx」を発売すると発表した。NP-BBRexは14,800円で2月中旬出荷予定、NP-BBRsxは11,000円で2月上旬の出荷予定。

 2機種共通の特徴は、いずれも初期状態でYahoo!BBサービスにそのままつなげられるのが特徴で、セキュリティについてはパケットフィルタ機能と、NATによる簡易のファイアウォールが利用可能だ。DMZホスト機能によるサーバ公開にも対応。LAN側には4ポートのスイッチングハブ(100/10BASE-T自動認識)を搭載している。

 エキスパートユーザ向けと位置づけられているNP-BBRexは、CPUにARM9を採用したルータで、SmartBits計測で47Mbps、FTP転送の実測で35Mbps(数字はいずれもNAT有効時)の高スループットタイプ。付加機能として、メールの着信通知機能が搭載されている。

 NP-BBRsxは、エントリユーザ向けとされている製品だが、こちらも十分なスループットを実現している。CPUは東芝TX39/H2を搭載し、SmartBits計測で40Mbps、FTP転送の実測で28Mbpsとなっている(NAT有効時)。付加機能として、サポート対象外ながら、家庭内サーバの公開を行う場合に便利なDynamicDNS機能を搭載している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top