bit-drive、固定IP付DSLサービスの初期費用の無料・半額キャンペーンを実施。2月28日まで | RBB TODAY

bit-drive、固定IP付DSLサービスの初期費用の無料・半額キャンペーンを実施。2月28日まで

ブロードバンド 回線・サービス

 ソニーは、bit-driveで提供している法人向け固定IP付DSLインターネット接続サービスの初期費用を、無料または半額とする「初期費用OFFOFFキャンペーン」を実施する。対象となるのは1月25日から2月28日までに申し込んだユーザで、SDSL pro/ADSL pro/SDSL lightについては初期費用が無料に、ADSL lightについては初期費用が半額となる。

 割引の対象となるのは、初期費用のうち「契約事務手数料」「DSL開通費」「NTT DSL回線申込手続費」の3項目で、IPアドレスを新規に取得する場合や、ドメイン名の取得代行については、別途料金が必要となる(各5,000円)。

  SDSL pro:初期費用69,300円→無料
  ADSL pro:初期費用59,400円→無料
  SDSL light:初期費用59,400円→無料
  ADSL light:初期費用59,400円→29,700円(半額)


 また同じく1月25日から2月28日まで、WLL(無線)、SDSL pro、ADSL pro、SDSL light、ADSL lightの各コースを新規に申し込んだユーザには、メールウィルスのチェックを行う「ウイルスチェックゲートウェイサービス」が2002年9月末まで無料(最大3サービスパック)で利用できるキャンペーンも実施される。こちらは、別途初期設定費用などが必要。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top