諫早ケーブル、商用化開始早々に下り速度を1.5倍にアップ。2月より1.5Mbpsに | RBB TODAY

諫早ケーブル、商用化開始早々に下り速度を1.5倍にアップ。2月より1.5Mbpsに

ブロードバンド 回線・サービス

 諫早ケーブルテレビジョン(長崎県)は、3月に予定していた最大速度のスピードアップを前倒しし2月より実施すると発表した。この速度アップにより、下り最大速度が1.5Mbpsに、上り最大速度が512kbpsとなる。

 同社は本年1月1日よりCATVインターネット接続サービスを商用サービスへと移行したばかりである。試験サービスおよび現在の最大速度は下り512kbps(上りは非公開)。速度アップのほかにも、同社は春頃を目処にエコノミー料金の設定も計画している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top