So-net、4月1日にJustNetを吸収合併 | RBB TODAY

So-net、4月1日にJustNetを吸収合併

ブロードバンド その他

 ソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)は、2002年4月1日付でJustNetの運営会社であるウェブオンラインネットワークス(WON)と合併すると発表した。SCNは、2001年10月1日にWONを完全子会社化していた。

 存続会社はSCNで、WONは解散となる。なお、現在のJustNetユーザに対しては、当面、WONによって提供されているサービスが維持されるが、最終的には「So-net」とのサービス統合が行われる予定。その結果、So-netの会員数は約217万人(2001年12月時点)となる

 なお、SCNによるWONの買収が公表された時点(2001年9月)ではSo-net会員が約124万人、JustNet会員が約25万人だったが、3か月後の12月末時点ではSo-net会員が約183万人、JustNet会員が約34万人と増加している。

 会員増加の要因は、アッカ・ネットワークスをアクセスラインとする8MbpsのADSLサービス(月額3,280円)をSCNが他社に先駆けて予約開始、サービス提供したことが大きいだろう。ADSLサービスの提携先としては、JustNet・So-netともに、イー・アクセスの1.5Mbpsサービスをそれぞれ月額3,393円、月額5,800円(電話共用タイプ)で提供している(両社とも8Mbpsサービスは提供していない)。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top