ZAQなど、ZAQクラブ会員向けにブロードバンド対応の映像ポータル「コミックツイスター」を提供 | RBB TODAY

ZAQなど、ZAQクラブ会員向けにブロードバンド対応の映像ポータル「コミックツイスター」を提供

エンタメ その他

 ZAQ(関西マルチメディアサービス)とケーブルテレビ神戸は、1月28日より、視聴者参加型の映像ポータルサイト「コミックツイスター」の提供を開始する。ZAQのコンテンツ会員「ZAQクラブ」のメンバーを対象としたサービスで、利用には別途入会金(500円)と、作品ごとの視聴料(100円/1作品〜)が必要。

 コミックツイスターは、「コミック雑誌を読む感覚でブロードバンドの映像を楽しむ」ことを目指してつくられた映像ポータルサイト。サイトのオープン以後、アニメーションや劇画の原作をはじめ、有名漫画家や映画監督の未公開作品などが、ブロードバンド・コンテンツとして配信される。

 一例を挙げれば、シンイチローアラカワ(ファッションデザイナー)がパリコレ用に制作した作品「0cm4」や、さいとうたかをの漫画「サバイバル」を原作としたオリジナルアニメ、さらには映画「トイストーリー2」のアニメーションを担当したカナダのスタジオとの提携による作品の公開が予定されている。

 またコミックツイスターでは、一般の視聴者とプロ・アマのクリエーターや映像プロデューサーがサイトを介して交流し、意見交換や自身の映像作品の公開ができるような枠組みが準備されるという。具体的な内容は不明であるが、視聴者と映像製作者を結ぶ「ハブ」となることを目指した構成となるようだ。

 なおZAQクラブには、ZAQの接続会員に限らず誰でも入会可能となっている(年会費等無料)。また3月31日まではキャンペーン期間中として、コミックツイスターの入会金が無料となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top