阪神シティケーブル、4月にサービスメニューの改定。料金値下げや下り速度のアップなど | RBB TODAY

阪神シティケーブル、4月にサービスメニューの改定。料金値下げや下り速度のアップなど

ブロードバンド 回線・サービス

 阪神シティケーブル(兵庫県)は、インターネット接続サービスの改定を行うと発表した。月額料金は500円値下げされ、4,900円になる(現行5,400円)。また、下り速度も現在の2Mbspから3Mbpsにアップされる。

 このほか、ルータの利用が解禁になるほか、メールアカウントが最大5つまで基本料金内で提供されるようになる(現行1つ、追加200円/月・個)。

 こうした改定は、前回(2001年11月)の改定同様、関西エリアのZAQ系事業者のサービス改定に足並みを揃えたもの。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top