ソニー、VAIOの一部モデルにセキュリティホールがあると警告。対策ツールの提供を開始 | RBB TODAY

ソニー、VAIOの一部モデルにセキュリティホールがあると警告。対策ツールの提供を開始

エンタープライズ その他

 ソニーは、VAIOシリーズPCの一部モデルにセキュリティ上の脆弱性があると発表した。問題があるのは2001年5月〜2001年12月発売のVAIOのうち、VAIOマニュアル「CyberSupport for VAIO」のバージョン3.0〜3.1を搭載したモデル。

 この脆弱性は、WWWブラウザによるHTMLファイルの表示、HTML形式の電子メール、メール添付のHTML文書によって攻撃される可能性があり、外部から任意のプログラムが無警告で実行されるというもの。ただ、警告を公表した24日時点ではCyberSupport for VAIOの脆弱性による被害があったとの報告はないという。

 現在、ソニーではこの脆弱性をふさぐための「VAIOセキュリティー強化プログラム」を、ウェブサイト上で配布している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top