CISNet、2月スタートのフレッツ・ADSL 8M対応サービスの詳細を発表 | RBB TODAY

CISNet、2月スタートのフレッツ・ADSL 8M対応サービスの詳細を発表

ブロードバンド その他

 中国情報システムサービスは、2月中旬より提供予定のフレッツ・ADSL 8M対応サービスについて詳細を明らかにした。

 サービスエリアは広島・岡山・山口・島根・鳥取の中国5県で、利用料は法人、個人ともに1.5Mbpsサービスと同額の年間24,000円、ほかに3,000円の加入金が必要となる。なお、学生・障害者割引契約として、加入金無料、年額22,000円とするサービスも用意されている。

・サービス内容
 PPPユーザID:1個
 メールアカウント:1個
 ホームページ容量:10Mバイト(法人契約以外は非商用利用に限る)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top