ネットレイティングスのブロードバンドユーザ限定の利用動向データサービス。利用時間2倍でPVが3倍 | RBB TODAY

ネットレイティングスのブロードバンドユーザ限定の利用動向データサービス。利用時間2倍でPVが3倍

ブロードバンド その他

 ネットレイティングスは、新たにIMS(Internet Media Strategies)として、ブロードバンドユーザーのインターネット利用動向データの提供を開始する。

 IMSは、インターネット利用者の利用メディアからの分析レポートで、128kbps以下かどうかで、ナローバンドとブロードバンドを区別し、それぞれのユーザグループ単位ごとに利用動向データを提供するもの。主な提供データは、地域別の普及状態や、サイト単位でのブロードバンドユーザ比率、ストリーミングメディアタイプ別の利用動向といったものになる。

 同社のIMS12月度月間データでは、ブロードバンドを利用するユーザのインターネット月間平均利用時間は17時間45分6秒、月間平均ページビューが2,138PVと、ナローバンド利用者のそれぞれの平均である7時間24分3秒、714PVを大きくこえているとしており、ブロードバンド利用者のインターネット利用頻度は高まっているとしている。また、同じく同社の調査によると、12月度のブロードバンド利用者は359万人という結果が出ている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top