TBS、フジ、テレ朝がブロードバンドコンテンツ配信に関する企画会社「トレソーラ」を創立 | RBB TODAY

TBS、フジ、テレ朝がブロードバンドコンテンツ配信に関する企画会社「トレソーラ」を創立

ブロードバンド その他

 東京放送(TBS)、フジテレビジョン、全国朝日放送(テレビ朝日)の民放3社は、ブロードバンド環境に対応したデジタルコンテンツの有料配信等のサービス展開を検討することを目的として、企画会社「トレソーラ」を創立した。

 3社は昨年6月、同事業において提携を発表している。社長には東京放送 BS事務局長の原田俊明氏が就任。資本金は2億円で、民放3社がそれぞれ18.5%を出資、残りをエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ、日本電気、NTT東西ほか10社が出資している。

 トレソーラでは、放送3社のノウハウを活かしたリッチコンテンツの集約サービスに関して、具体的なサービス内容や収益性の検討、配信事業者とのインタフェースの確保などを中心に事業化に向け検討していくという。

 なお、トレソーラとはスペイン語の「3つの波(tres olas)」やイタリア語の「太陽(sole)」に由来する造語という。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top