いちはら、利用料据え置きで下り640kbps、上り256kbpsに速度アップを実施 | RBB TODAY

いちはら、利用料据え置きで下り640kbps、上り256kbpsに速度アップを実施

ブロードバンド 回線・サービス

 いちはらコミュニティー・ネットワーク・テレビ(千葉県市原市)は、CATVインターネットサービスの利用者速度を下り640kbps、上り256kbpsにアップした。利用料は据え置きの月額3,980円。

 同社の運営するCATVインターネットサービス「Ichan-NET」は、これまで下り256kbps、上り128kbpsだった。この速度アップは、昨年利用料の値下げと同時に発表されており、年内に予定されていた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top