Jストリームとアトムショックウェーブ、ストリーミング配信でパートナーシップ契約を締結。shockwave.comでショートフィルムの提供を開始 | RBB TODAY

Jストリームとアトムショックウェーブ、ストリーミング配信でパートナーシップ契約を締結。shockwave.comでショートフィルムの提供を開始

エンタメ その他

 Jストリームは、エンターテインメント・コンテンツ・プロバイダのアトムショックウェーブ (東京都港区)とストリーミングコンテンツ配信についてパートナーシップ契約を締結したと発表した。

 アトムショックウェーブは、1月15日より「shockwave.com」において、同社の所有するショートフィルムコンテンツのストリーミング配信サービスを開始した。このサービスにおいて、ストリーミングデータのホスティング、エンコーディグ、データセキュリティ環境の提供をJストリームが行う。

 「shockwave.com」では「ゲーム」「アニメーション」「ダウンロード」に加え「ショートフィルム」のカテゴリに分類してコンテンツの提供を行っている。同サイトのストリーミング配信サービスでは、アトムショックウェーブが保有する1,500タイトルのショートフィルムから、バレンタイン、クリスマス、夏休みといった季節性のあるものや、アクション、アニメーション、ラブストーリーなどさまざまなジャンルの作品を、英語のオリジナル音声に字幕付きで、有料タイトル10本、無料タイトル1本を随時配信していくという。利用料は月額500円で、期間中、何回でも視聴することが可能だ。

 両社はこのパートナーシップを活かし、ストリーミング市場の拡充を推進するとともにブロードバンド時代に向けた新たなコンテンツ配信ビジネスの創出を目指すという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top