メルコ、ADSLモデム内蔵アクセスポイント「WLAR-8000ACG」のファームウェアをアップデート、リンク切れ対策を施した暫定バージョンを公開 | RBB TODAY

メルコ、ADSLモデム内蔵アクセスポイント「WLAR-8000ACG」のファームウェアをアップデート、リンク切れ対策を施した暫定バージョンを公開

IT・デジタル その他

 メルコは、ADSLモデム内蔵アクセスポイント「WLAR-8000ACG」のベータ版ファームウェア「Ver.011225 beta」を公開した。

 新たに配布開始されたバージョンでは、物理層リンクが頻繁に切れてしまう問題に対し、リンクスピードを抑えることで問題を回避するという暫定的な対策が施されている。なお、本バージョンへのアップデートには、WLAR-8000ACGのファームウェアがVer1.10以降になっている必要がある。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top