葛飾ケーブル、パーソナル・ライトコースの下り速度を最大8Mbps/2Mbpsにアップ | RBB TODAY

葛飾ケーブル、パーソナル・ライトコースの下り速度を最大8Mbps/2Mbpsにアップ

ブロードバンド 回線・サービス

 葛飾ケーブルネットワーク(東京都)は、提供しているCATVインターネット接続サービス「K-CABLE@niftyサービス」のサービスメニューのうち「パーソナルコース」「ライトコース」の下り速度をそれぞれ最大8Mbps、2Mbpsにアップすると発表した。

 一方、集合住宅用の「ホームランコース」は下り速度は現状のままだが、利用料が半額の2,400円へと値下げされる。また、「パーソナルコース」「ライトコース」は、これまで利用料に含まれていたケーブルモデムレンタル料が別表記となった(合計金額は従来通り)。これらはすべて2月1日より適用される。なお、パーソナルコース利用者は8Mコース、ライトコース利用者は2Mコースへと自動的に移行となる。

 変更されたサービスメニューは以下の通り。

8Mコース(現パーソナルコース)
 速度:1.5Mbps→8Mbps(速度アップ)
 利用料:5,000円→利用料4,300円+モデムレンタル料700円
  ※合計金額は従来通り

2Mコース(現ライトコース)
 速度:128kbps→2Mbps(速度アップ)
 利用料:3,500円→利用料2,800円+モデムレンタル料700円
  ※合計金額は従来通り

ホームランコース
 速度:1Mbps→1Mbps(変更なし)
 利用料:4,800円→2,400円(値下げ)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top