産経のニュースビュウが3月より全世界展開。月額1,900円で全世界から東京本社の最終版が読める | RBB TODAY

産経のニュースビュウが3月より全世界展開。月額1,900円で全世界から東京本社の最終版が読める

ブロードバンド その他

 産経新聞が東京本社の最終版をデジタル配信するニュースビュウが、3月から全世界展開を開始する。

 これまで、ニュースビュウは、AII提携のケーブルインターネットサービス、もしくはカルレ決済のケーブルインターネットサービス、usenなどからの購読に限られていた。今回、産経新聞はクレジットカードによる課金に対応することで、月額1,900円で全世界からニュースビュウにアクセスできる環境を整えることになる。また、ニフティのコンボ決済にも対応し、ニフティもしくはニフティのコンボ会員であれば、ニフティの料金徴集もできる。

 加えて、新聞本誌とデジタル版のセット販売も開始し、セット販売の場合は、産経新聞による銀行引き落とし、もしくはニフティによる料金徴集に対応する。なお、セット販売の場合、朝夕刊セット地区の場合で月額4,350円、総合版地区(朝刊)の場合で月額3,450円となり、新聞単体に月額わずか500円を追加するだけで、デジタル版も読めるようになる。ただし、セット版を申し込む場合は、申し込み時に6か月以上の購読契約が残っているか6か月以上の購読契約を新規に結ぶことが条件となる。

 なお、セット販売の場合は、デジタル版にアクセスするためのアクセスキーを別途必要となり、アクセスキーは申し込み後に産経新聞より別途郵送される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top