usenもIPv6実証実験に参加。ノウハウの蓄積や既存コンテンツのIPv6対応の確認など | RBB TODAY

usenもIPv6実証実験に参加。ノウハウの蓄積や既存コンテンツのIPv6対応の確認など

ブロードバンド テクノロジー

 有線ブロードネットワークスは、IPv6普及・高度化推進協議会の実施するIPv6アクセス実験に参加すると発表した。同社の光ファイバインターネット接続サービスの利用者が対象で、最大50世帯のモニタを募集、IPv6接続を提供する。実験期間は2002年1月から2002年3月までの予定。

 usen内のIPv6ネットワークの構築には、日立のIPv6対応ギガビットルータ「GR2000」を採用、管理システムにも日立のJP1/Cm2を使用する。今回のアクセス実験参加によって同社は、トランスレータ経由でIPv4上の既存コンテンツにアクセスできるかどうかの確認や、監視・運用ノウハウの蓄積などを目指すとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top