ZOOTサービス、8個の固定IPを割り当てるフレッツシリーズ用オプションを追加。50名限定で15日まで募集 | RBB TODAY

ZOOTサービス、8個の固定IPを割り当てるフレッツシリーズ用オプションを追加。50名限定で15日まで募集

ブロードバンド その他

 インターリンクは、運営するインターネット接続サービス「ZOOT」において、8個の固定グローバルIPアドレスを割り当てる「IP8(アイピーエイト)」オプション(第1期)を東京エリアのユーザ50名限定で提供する。

 「IP8」オプションを利用できるのは、NTT東西のフレッツサービスに対応した「ZOOT for フレッツ・ISDN」(月額1,000円)、「ZOOT for フレッツ・ADSL」(月額2,000円)、「ZOOT for Bフレッツ」(月額2,000円)の3コース。月額利用料は5,000円、初期手数料は10,000円。1月15日まで第1期ユーザ(50名)を募集している。なお、このオプションは東京エリア限定となる。

 今回の第1期募集ではIPアドレスを固定で利用することはできるが、ドメインへの割り当ては行われない(対応予定)。このような制限があるものの、オプション料金が5,000円というのは、この種のサービスとしてはかなり割安といえる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top