本日の8Mフレッツ・ADSL対応ISP:KDDIと246-net | RBB TODAY

本日の8Mフレッツ・ADSL対応ISP:KDDIと246-net

ブロードバンド その他

 本日の8Mタイプフレッツ・ADSLに対応を表明した事業者はKDDIの法人向けサービス「Business-DSLエコノミー」と東京急行電鉄の運営するインターネット接続サービス「246-net」。

 サービスエリアは、KDDIの「Business-DSLエコノミー」がNTT東西の全エリアに、東京急行電鉄の「246-net」がNTT東日本の東京都・神奈川県エリアとなる。

 「Business-DSLエコノミー」は、2月1日からの1.5Mタイプのフレッツ・ADSLとBフレッツへの対応をすでにリリースしている。今回の発表はフレッツ・ADSLの8Mタイプが正式に提供を開始したことに対しての対応で、サービス開始は1.5Mタイプ/Bフレッツと同じ2月1日から。月額利用料は1.5Mタイプと同額で、1IPが6,700円、8IPが11,700円、16IPが23,000円。

 「246-net」は、個人向けサービスが1月9日より8Mタイプに対応する。月額利用料は、ダイアルアップサービスのオプション「FLET'S・ADSLオプション」、フレッツ・ADSL専用サービス「246-net F・ADSL」のいずれも1.5Mタイプと同額の1,200円。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top