ケーブルテレビ神戸、2月1日より上り速度を512kbpsに増速。J-COM系ZAQとの格差縮まる | RBB TODAY

ケーブルテレビ神戸、2月1日より上り速度を512kbpsに増速。J-COM系ZAQとの格差縮まる

ブロードバンド 回線・サービス

 2月1日より、ケーブルテレビ神戸が提供する「はいからネット・ZAQ」の上り速度が512kbps(従来128kbps)にアップする。なお下り速度は開放のままで変更はなく、月額費用も当初の予定通り4,400円(※別にモデムレンタル費用550円/月)に値下げとなる。

 ZAQ(関西マルチメディアサービス)利用の非J-COM系CATV局に関しては、去る12月21日のニュースでルータ設置の解禁と月額費用の値下げ(4,950円→4,400円)、さらに基本メールアドレス数の増大(1個→5個)が行われることをお伝えしたが、ケーブルテレビ神戸ではさらに上り速度が増速されることになった。

 この動きがZAQ利用局全体のものなのか、ケーブルテレビ神戸単独のものなのかは今のところ不明であるが、少なくとも神戸に関しては、これでインターネットサービスに同じZAQを利用しながら、同じく2月1日に上り速度が2MbpsとなるJ-COM系列局とのサービス格差が、わずかながら縮まる格好となった。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top