ブロードバンドシティ太田、ADSLサービスに法人向けメニューを追加。月額6,500円より | RBB TODAY

ブロードバンドシティ太田、ADSLサービスに法人向けメニューを追加。月額6,500円より

ブロードバンド その他

 群馬県太田市のブロードバンドシティ太田(BBCO)は、ADSLサービスに法人向けメニューを追加した。従来法人メニューは同社に直接問いあわせという形で対応されていたが、今回ホームページ上で正式にサービス内容の詳細が発表された。

 サービス内容の詳細は以下のとおり。

<法人接続サービス>
■月額費用
PPP接続(グローバル/変動IP×1):
 電話共用タイプ:6,500円
 専用回線タイプ:8,500円

固定IP接続(グローバル/固定IP×8):
 電話共用タイプ:30,000円
 専用回線タイプ:32,000円
※別途、NTT回線使用料(187円/月)が必要

■初期費用
PPP接続:8,000円(モデムレンタル・非購入の場合)〜31,500円(ルータ購入の場合)
固定IP接続:28,000円(モデムレンタル・非購入の場合)〜51,500円(ルータ購入の場合)
※別途、NTT局内工事費(2,000円〜)等が必要

■主要オプション
ホスティングサービス:
独自ドメイン運用基本料:初期費用6,000円、利用料1,800円/月
独自ドメイン取得代行費用(新規):初期費用10,500円
ホームページ利用:初期費用10,500円、利用料1,000円/月

■基本サービス
速度:下り1.5Mbps、上り512kbps
BBCO情報管理ツールID:5名分
メールアカウント:5個(容量10Mバイト)
ホームページ容量(イントラネット内):50Mバイト
※別途、提携ISPのサービスも合わせて利用可

 法人メニューを個人メニューと比較した場合、速度的には同じもののPPP接続による変動IPアドレスが利用できることに加えて、個人向けメニューにはなかった固定IPアドレス割付のメニュー(8個)や、オプションでホスティングサービスを利用できるなどの特徴がある。

 なお、BBCOのADSLサービスを利用するには、「サンフィールド・インターネット」「SANNET」のいずれかのISPを利用することになる。サンフィールド・インターネットが群馬県・栃木県・東京都限定の地域ISPであるのに対して、SANNETは全国にアクセスポイントを持つほか、メールアカウント数やホームページ容量などの基本サービスに若干の違いがある。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top