大日本印刷、ストリーミング配信ホスティングサービス「BBGalaxy」の提供を2月1日より開始 | RBB TODAY

大日本印刷、ストリーミング配信ホスティングサービス「BBGalaxy」の提供を2月1日より開始

エンタメ その他

 大日本印刷は、100%子会社ディー・エヌ・ピー・デジタルコムと共同でブロードバンド向けコンテンツのストリーミング配信ホスティングサービス「BBGalaxy(ビービーギャラクシー)」を2月1日より開始すると発表した。

 このサービスは、大日本印刷が提供している「Media Galaxy」のサービスメニューとして提供されるもの。同社は昨年8月に、ブロードバンドコンテンツの企画・制作や表現手法の早期開発を目的とした「ブロードバンドスクエア」を東京市ヶ谷に開設するなどブロードバンド時代に向けたソリューションの提供を行っており、今回のサービスもその一環となる。

 「BB Galaxy」のストリーミング配信サーバは、当社が運営するインターネットデータセンターに設置し、Jストリームなどとの連携により、大規模な配信にも対応したサービスを提供していくという。

 利用料は、導入後3か月までのエントリープランが初期費用5万円、月額10万円。このほか、ディスク容量や接続帯域に応じた各種プランを提供する。同社は同サービスにおいて、3年後には年間5億円の売上を見込んでいるという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top