メルコ、無線LANアダプタの最新ドライバを公開 | RBB TODAY

メルコ、無線LANアダプタの最新ドライバを公開

IT・デジタル その他

 メルコは、PCカード/コンパクトフラッシュ型の無線LANアダプタ3機種の最新ドライバを公開した。ドライバが更新されたのは、PCカード(TypeII)の「WLI-PCM-L11GP」と「WLI-PCM-S11」、コンパクトフラッシュ型の「WLI-CF-S11G」で、ドライバのバージョンはいずれも2.40となる。

 バージョン番号は同じでも、修正された内容はそれぞれ異なる。

 WLI-PCM-L11GPについては、今回の2.40ドライバでPCIバス用アダプタ「WLI-PCI-OP」に対応している(従来バージョンはWLI-ISA-OPのみ対応だった)。

 WLI-PCM-S11ドライバの修正は、AirStationが近くに設置されている(電波が強い)場合に、自動検索機能で検索できない不具合への対応。

 WLI-CF-S11Gについては、カシオ「CASSIOPEIA BE-500」への対応と、NTTドコモ「SigmarionII」やWindowsCE環境で発生していた問題への対策などとなっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top