有線ブロード、兵庫県神戸市の一部でサービス開始。第1四半期ベースではブロードバンド事業の占める割合は0.5%に | RBB TODAY

有線ブロード、兵庫県神戸市の一部でサービス開始。第1四半期ベースではブロードバンド事業の占める割合は0.5%に

ブロードバンド その他

 有線ブロードネットワークスは、兵庫県神戸市垂水区の一部で、100MbpsのFTTHサービス「BROAD GATE01」を開始した。拡大されたエリアは以下のとおり。

■サービス開始■
 兵庫県神戸市垂水区:星陵台5丁目

 また、27日付けで発表された同社の第1四半期の決算によると、連結ベースでの売上高は234億2,800万円、ブロードバンド事業は1億2,600万円、インターネット事業は12億8,900万円。全体に対するブロードバンド事業の占める割合は0.5%、インターネット事業の占める割合は5.5%、放送事業の占める割合は73.1%となっており、依然として放送事業が大部分をカバーしている結果となった。

 ただし、前年同期との比較では、インターネット事業の占める割合が41.1%増、放送事業の占める割合が6.1%減と、ブロードバンド/インターネット事業の売上が伸びていることを示している。なお、ブロードバンド事業の売上高が1億2,600万円にとどまっているのは、100MbpsFTTHサービス「BROAD GATE01」のサービスエリアがまだ狭く、登録者数に比べ契約者数が圧倒的に少ないからだろう。

 同時に公表された11月30日時点でのデータによると、展開エリアは33か所、契約者数は8,708、取付数3,491である。これは前月よりも展開エリアにして7か所、契約者数1,002、取付数526の増加である。

 同社はブロードバンド事業について、自社で光ファイバを敷設するという従来路線を変更し、他社のインフラを使用するなどして投資コストを抑えていく方針でいることを明かした。また、VoIPサービスではメディアと提携し2002年初頭より、ブロードバンドコンテンツの配信サービスでは楽天とショウタイムを共同設立し、2002年2月1日より本サービスを開始することになっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top