リムネット、最大300Mバイトのオンラインストレージサービス「マイディスク」を2002年1月7日より開始 | RBB TODAY

リムネット、最大300Mバイトのオンラインストレージサービス「マイディスク」を2002年1月7日より開始

ブロードバンド その他

 インタードットネットは、オンラインで利用可能なストレージサービス「マイディスク」を2002年1月7日より開始すると発表した。利用可能なディスク容量は最大100Mバイトまでだが、サービスの開始を記念して2002年3月20日までの申し込み分については、基本容量の3倍の300Mバイトまで利用できる特典が適用される。

 マイディスクサービスは、同社のインターネット接続サービス「リムネットインターネット接続サービス」のオプションで、コースごとに10Mバイトから100Mバイトまでのディスクスペースが提供される。マイディスクへのアクセスは、会員のほかにも「フルアクセス」「読み取り専用」の権限を設定したサブユーザ(最大100名)を登録することができ、利用者とサブユーザがディスクスペースを共有することもできる。

 主な特徴として、オフラインで更新したファイルとマイディスク上のファイルが同期をとり、つねに最新の状態を保つブリーフケースのような機能、ファイルを転送する際に変更したデータだけを転送することでアクセス時間を短縮する差分転送機能などを備えている。利用可能なディスクスペースと対応する各コースは以下のとおり。

・200円コース:10Mバイト
 2002年3月20日までの申し込み分には30Mバイト

・200円コース+フレッツ・ISDN/ADSL:100Mバイト
 2002年3月20日までの申し込み分には300Mバイト

・200円コース+eAccess-ADSL:100Mバイト
 2002年3月20日までの申し込み分には300Mバイト

・1800円コース〜3000円コース:100Mバイト
 2002年3月20日までの申し込み分には300Mバイト
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top