エレコム、無線ブロードバンドルータ「LD-WBBR4」のファームウェアを更新し、Windows Messengerに対応 | RBB TODAY

エレコム、無線ブロードバンドルータ「LD-WBBR4」のファームウェアを更新し、Windows Messengerに対応

IT・デジタル その他

 エレコムは、Laneedブランドの無線ブロードバンドルータ「LD-WBBR4」のファームウェアを更新した。最新バージョンはR1.94aで、対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。

 今回のアップデートの目玉は11月16日に発売されたばかりのWindows XPに搭載されているインスタントメッセージソフト「Windows Messenger」への対応で、エレコムでは「ルータ経由でWindows Messengerが動作するのは業界初」としている(※ただし設定が可能なパソコンは1台のみ)。

 なお同社のウェッブサイトには、「Windows Messengerで音声チャット・ビデオチャットをする設定方法」として詳細な解説ページが用意されており、ステップ・バイ・ステップで設定を行うことが可能だ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top