NTT東西、フレッツ・ADSLサービス8Mタイプの提供を開始 | RBB TODAY

NTT東西、フレッツ・ADSLサービス8Mタイプの提供を開始

ブロードバンド その他

 NTT東日本とNTT西日本は、フレッツ・ADSLの8Mタイプサービスの提供を本日より開始した。東日本エリアでは東京都の一部、西日本エリアでは大阪府と愛知県の一部でサービス提供が開始される。

 ただ、すでに発表は済ませてあるという判断か、8Mbpsについて出遅れ感があるためかは分からないが、フレッツホームページなどでの告知もなく、ひっそりとした船出となった。

 現在までに、1.5Mでフレッツ・ADSLに対応していたISPの多くが8Mタイプにも対応を表明しており、静かながらも着実なスタートといえそうだ。

 12月25日サービス提供開始エリアは以下のとおり。

■NTT東日本エリア
東京都:千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区

■NTT西日本エリア
大阪府:堺市・枚方市・八尾市・寝屋川市・松原市・大東市・門真市・東大阪市 ・四條畷市・交野市
愛知県:名古屋市・豊橋市・岡崎市・春日井市・豊川市・江南市・稲沢市
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top