ソフトバンク・ファイナンス、ブロードバンドコンテンツ配信に関わる全業務を一元管理するサービスを提供開始 | RBB TODAY

ソフトバンク・ファイナンス、ブロードバンドコンテンツ配信に関わる全業務を一元管理するサービスを提供開始

ブロードバンド その他

 ソフトバンク・ファイナンスは、ブロードバンドコンテンツの制作・配信から利用者の認証・決済、口座管理まで、コンテンツの運用・配信サービスに関わるすべての業務を一元的に提供するサービス「BBBrain(ビービ-ブレーン)」の提供を開始した。

 コンテンツ配信にはKDDIストリーミングサービスを、決済サービスにはグループ会社のサイバーキャッシュが提供するクレジットカード決済ソリューションを利用する。また、カード決済以外にも「WebMoney」(ウェブマネー)、「KDDIスーパーワールドカード@ca」(KDDI)、「@QUO」(日本カードセンター)などのプリペイドカード決済での利用もできる。なお、同社はBBBrainの提供のためにトパックスと業務提携、EC・CRM分野でのコンサルティングとインテグレーションサービスを顧客に提供するという。

 BBBrainが提供する主なサービスは以下のとおり。

・配信サービス
 ストリーミングコンサルティング
 ストリーミングインテグレーション
 Live配信・OnDemand配信

・運用サービス
 会員管理・認証サービス
 決済サービス(クレジットカード・プリペイドカード)
 口座管理サービス
 出納サービス
 Live現地撮影
 Webホスティングサービス
 エンコーディングサービス
 ブロードバンドコンテンツ保管
 圧縮技術・機能拡張
 運用監視
 プロモーションサービス

 同社は、グループ会社のライバルズが19日よりサービス開始したスポーツ映像配信サービス「BroadBand Rivals」の会員管理や認証、課金・決済システムのインテグレーションを行っている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top