@nifty、専有型ホスティングサービス「プロフェッショナルプラン」の提供を開始 | RBB TODAY

@nifty、専有型ホスティングサービス「プロフェッショナルプラン」の提供を開始

ブロードバンド 回線・サービス

 ニフティは、SOHO向けのホスティングサービスとしてサーバ専有型の新サービス「@niftyホスティングサービス プロフェッショナルプラン」を2002年1月7日より提供開始すると発表した。

 プロフェッショナルプランは、冗長化されたLinuxサーバ1台を契約者が独占して利用できる専有型のホスティングサービスで、20Gバイトのハードディスクを利用できる。また、Webサーバ、Mailサーバ、データベース、CGI、SSLなどのサービスが用意されている。

 ニフティは、本サービスの提供に先駆けて2001年12月17日から仮申し込みの受け付けを開始。先着30名には初期費用が半額になる「スタートアップキャンペーン」を実施する。料金は初期費用が200,000円で、月額管理費が98,000円、運用管理として24時間365日のサーバ監視、定期バックアップ、セキュリティパッチの実施がサービスに含まれる。

 本サービスの提供開始に伴い、従来より提供されていた共有型の「@niftyホスティングサービス」は、「@niftyホスティングサービス スタンダードプラン」に名称を変更する(利用料/サービス内容は従来とおり)。ちなみに、2001年12月31日までにスタンダードプランを申し込むと、Webホスティング/Mailホスティングの初期費用、ドメイン名登録申請代行費用が無料になるキャンペーンも実施している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top