本日の8Mタイプフレッツ・ADSL対応ISP | RBB TODAY

本日の8Mタイプフレッツ・ADSL対応ISP

ブロードバンド 回線・サービス

 本日、8Mタイプのフレッツ・ADSLへの対応を表明したのは日本ユニシス情報システムの運営する「U-netSURF」と、KDDIの運営する「DION」の2つ。

 U-netSURF(日本ユニシス情報システム)は、すべてのダイアルアップ接続コースで標準対応する。全コースでの対応のため、特別な申し込みは必要ない。ただし、フレッツ・ADSLで利用した接続時間もU-netSURFでの接続時間になるため、同社では月額固定のコース「DolphieSURF(無制限)」(月額2,000円:個人)にコース変更することを勧めている。

 DION(KDDI)は、1.5Mタイプのフレッツ・ADSL用コース「DION ADSLコースwith「フレッツ・ADSL」」で8Mタイプにも対応する。利用料は1.5Mタイプと同額の1,950円。また、1.5Mタイプから8Mタイプへの移行において同社への手続き等は必要ない。

 両社とも、サービス開始は12月25日、サービスエリアはNTT東西に順じて拡大するとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top