NTT−ME、H.323準拠製品の試験ツール「ProLab H.323テストマネージャ」の国内販売を開始 | RBB TODAY

NTT−ME、H.323準拠製品の試験ツール「ProLab H.323テストマネージャ」の国内販売を開始

ブロードバンド その他

 NTT-MEは、H.323準拠製品の開発、および製品試験を効率化するソフトウェア「ProLab H.323テストマネージャ」を12月18日より販売開始すると発表した。本製品は、NTT-MEがイスラエルのRADVISIONと提携して国内販売するもので、同社の国際マルチメディアシステム事業である「ME Global WAVE」シリーズの一製品として位置付けられる。なお、NTT-MEでは本製品の販売を記念して、通常価格450万円を、225万円で提供する半額キャンペーンを12月28日まで実施する。

 本製品は、IP電話機などH.323に準拠した製品の開発や相互接続性を検証する上で、接続から実使用環境を想定した複雑な試験まで、さまざまな耐久・相互接続テストが行えるクライアント/サーバ型のソフトウェア製品。クライアントプログラムとサーバプログラムを単一のPCにインストールすることもでき、小規模な試験環境としてPC1台でテストを行うこともできる。

 試験は、クイックテスト機能とアドバンステスト機能の2種類が用意されており、クイックテスト機能では、ウィザード形式であらかじめ用意されたスクリプト(試験項目)を選択してシナリオを生成(動作を制御)することができる。また、アドバンステスト機能では、スクリプトをカスタマイズして、複数IP製品の接続やゲートキーパなどのIP機器にIP製品を接続するスクリプトやシナリオなど、複雑な試験内容の生成も簡単にできる。

 対応OSは、Windows 2000/NT。同社は、本製品に対して2002末までに20セット約1億円の販売を見込んでいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top