希望するコンテンツだけを配信・蓄積してくれる新タイプのコンテンツ配信サービスが始動。試験モニタの募集を開始 | RBB TODAY

希望するコンテンツだけを配信・蓄積してくれる新タイプのコンテンツ配信サービスが始動。試験モニタの募集を開始

ブロードバンド その他

 アルファブリッジは、ブロードバンドを利用した新しいタイプのコンテンツ配信・蓄積サービスを開発、2002年2月1日〜28日まで試験サービスを実施するとして、無料モニタの募集を開始した。本サービスは2002年初夏に開始される予定。

 同社の開発したコンテンツ配信・蓄積サービスは、同社が提供するコンテンツのうちユーザの希望するコンテンツのみを自動的にユーザのパソコンのハードディスク内専用領域に配信し、蓄積していくという、これまでにない新たなサービスである。

 本サービスに先立つ試験サービスは、東京23区内のADSL/CATVユーザを対象にしたもので、サービスの評価と効率的なコンテンツ配信・蓄積方法の検証が行われる。試験サービスでは、パルコ・ドット・ティーヴィーやウォーカープラス・ドット・コム、千趣会など15社から「生活ジャンル」「エンターテイメントジャンル」「教育ジャンル」など3ジャンルにわたってコンテンツが提供される予定である。試験サービス期間中の利用料は無料。また、2回のアンケートに回答したモニタには、商品券5,000円分相当(予定)の謝礼が贈られる。

■試験サービスモニタ募集要綱
 募集期間:12月12日〜20日
 通知方法:2002年1月15日以降、該当者に連絡
 試験サービス期間:2002年2月1日〜28日
 モニタ条件:東京都23区内在住のADSL/CATVユーザで、
       同社が定めるPC環境を用意できること
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top