丸紅とマイクロソフト、ASP事業での提携を発表。12月17日よりグループウェアサービス「V Service」を開始 | RBB TODAY

丸紅とマイクロソフト、ASP事業での提携を発表。12月17日よりグループウェアサービス「V Service」を開始

ブロードバンド その他

 丸紅とマイクロソフトは、ブロードバンド回線を利用したソフトウェアの提供事業において業務提携を行ったと発表した。丸紅、および丸紅情報システムズの両社は、サービス第1弾として「Microsoft Exchange 2000 Enterprise Server」「Microsoft Outlook」を使用した、メール、文書管理、スケジュール管理などのASP・ソフトウェアホスティングサービス「V Service」を12月7日より提供開始する。

 「V Service」の提供価格は、初期設定費用が10,000円、月額費用が3,980円(1ユーザー)、利用ユーザー数は無制限。提供される機能は、メール、予定表、会議開催通知、その他となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top