ブロードバンド、2001年 新語・流行語大賞トップテンに | RBB TODAY

ブロードバンド、2001年 新語・流行語大賞トップテンに

ブロードバンド その他

 「現代用語の基礎知識」選出の新語・流行語大賞が発表された。今年は「ブロードバンド」がトップテンに選出され、同語の受賞者としてブロードバンド価格競争の火付け役、ソフトバンク孫正義社長が選ばれた。

 今年はほかに「明日があるさ」「狂牛病」「e-ポリティックス」などがトップテンに選ばれ、年間大賞は小泉首相の「米百俵/聖域なき改革/恐れず怯まず捉われず/骨太の方針/ワイドショー内閣/改革の痛み」に決まった。IT関連用語は、一昨年の「西暦2000年問題」、昨年の「IT革命」「iモード」に続き3年連続の受賞となった。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top