ぷらら、個人向けサービスでダイナミックDNSサービスの提供を開始。接続中のみドメイン名でインターネットからアクセス可能に | RBB TODAY

ぷらら、個人向けサービスでダイナミックDNSサービスの提供を開始。接続中のみドメイン名でインターネットからアクセス可能に

ブロードバンド その他

 ぷららは、12月3日より、個人向けダイナミックDNSサービスの提供を開始すると発表した。設定されるドメイン名はplala.jpのサブドメインで、接続中のみDNS登録される。「○○○.plala.jp」の○○○の部分は、各ユーザがあらかじめ指定しておいた文字列が設定される。専用ソフトのインストールや手動登録操作などは必要なく、ぷららが自動的にDNS登録および登録解除をおこなう仕組みになっている。

 ダイナミックDNSサービスを利用できるのは、フレッツADSLプラスセットおよびフレッツISDNプラスセットの利用者。追加料金は不要で、登録のみで利用可能となる。

 常時接続サービスの普及で、個人でサーバを立てるケースが増えているが、ダイナミックDNSサービスでインターネット側からのアクセスがより手軽に行えるようになれば、個人サーバの運用がさらに活発になりそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top