イー・アクセス、1.5M専用モデム提供を順次終了。新規提供分は1.5M/8M対応ルータに | RBB TODAY

イー・アクセス、1.5M専用モデム提供を順次終了。新規提供分は1.5M/8M対応ルータに

ブロードバンド 回線・サービス

 イー・アクセスは、1.5M/8Mの両方に対応したルータタイプモデムの提供開始にあわせ、1.5M専用タイプのモデムの取り扱い状況を公開した。

 多くのISPでは、1.5M専用モデムの提供は終了となり、「両対応モデムの販売」と「モデムなし」の2プランに移行する。例外として、So-netの「さくさくADSLコース」のみ、1.5M専用ルータのメニューが残されているものの、同サービスに関しては現在申込みが一時停止中となっている。

 なお、今回の両対応モデムの提供開始に伴う、ISP各社のモデムの取り扱い状況は以下のとおり。

■@nifty
・アット・ニフティADSL接続サービス1.5M

現行の1.5M専用モデムは12月7日(14:00)の受け付けをもって提供を終了、同時刻より両対応モデムによる受付を開始する。モデムの価格は特に明記されておらず、開通一時金は電話共用タイプ、専用回線タイプともに1.5M専用が9,800円(キャンペーン価格)、両対応モデムによる受け付け後は22,000円となる。なお、モデムの扱いはレンタルで、初期費用、月額の基本料金などに変更はない。

■ASAHIネット
・ADSL-Eオプション

1.5Mルータによる受け付けは、12月10日をもって終了(USBモデムの取り扱いは廃止)。12月11日より、1.5M/8Mの両対応ルータによる受付を開始する。モデムの費用は電話共用/専用回線タイプともに19,800円(現行18,000円)で、初期費用は21,800円(現行20,800円)。月額基本料金や各種ネットサービスの料金に変更はない。モデムは利用者の所有となる。

■BIGLOBE
・BIGLOBE 使いほーだいADSLeコース

1.5M専用ルータによる申込みは、12月4日で受付を終了。12月5日以降、1.5M/8Mの両対応ルータを提供開始する。モデム費用は電話共用タイプが19,800円(現行17,800円)、専用回線タイプが18,800円(現行16,800円)で、初期費用は電話共用タイプが23,100円(現行21,100円)、専用回線タイプが22,100円(20,100円)。月額の基本料金に変更はなく、モデムは利用者の所有となる。

■DreamNet
・ドリームネット・ADSL-eプラン

ドリームネットは両対応モデムによる初期費用、月額料金の変更はなく、従来の1.5M専用モデムの料金設定から据え置きとなっている。モデム費用は電話共用タイプが19,700円、専用回線タイプが18,700円で、初期費用は電話共用タイプが23,000円、専用回線タイプが22,000円。モデムは利用者の所有となる。

■DS Network
・イー・アクセスADSLコース

DS Networkもモデムの両対応化による料金設定の変更は行っておらず、従来の価格体系を据え置きとしている。モデムの価格は21,500円、初期費用は25,300円、月額の基本料金は2,750円となっている(電話共用/専用回線タイプとも同額)。なお、モデムは利用者の所有となる。

■DTI
・ADSL-Eプラン

12月上旬より1.5M/8Mの両対応タイプのルータで申込み受付を開始。モデム費用は電話共用タイプが24,800円(現行22,000円)、専用回線タイプが23,800円(現行21,000円)。初期費用は電話共用タイプが28,100円(現行26,800円)で、専用回線タイプが27,100円(現行25,800円)。なお、今回の改定にあわせて、月額基本料金が現行の3,980円から2,980円に値下げされる。モデムは利用者の所有。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top