IIJ、「IIJmio」のサービスラインアップにトレンドマイクロのウイルス対策技術を採用したメールサービスを追加 | RBB TODAY

IIJ、「IIJmio」のサービスラインアップにトレンドマイクロのウイルス対策技術を採用したメールサービスを追加

ブロードバンド その他

 インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は、同社の個人向けサービスのブランド「IIJmio」のサービスラインアップとして、トレンドマイクロのウイルス対策技術を採用したメールアカウントサービス「IIJmioセーフティメールサービス」の提供を12月5日より開始すると発表した。

 IIJmioセーフティメールサービスは、トレンドマイクロの提供するインターネットゲートウェイウイルス対策製品「InterScan VirusWall」をメールサーバ上に設置した安全性の高いメールサービス。万一、ウイルスに感染したメールを受信しても、ウイルス対策のゲートウェイが機能し、ウイルスが駆除された状態でユーザーにメールが配信される。また、SMTPやPOP/SMTP over SSLによる認証機能にも対応し、メールサーバの不正利用によるSPAMメールなどを防止する。

 本サービスの月額基本料金は500円(初期費用は無料)で、主なメールボックスの仕様は以下のとおり。

メールボックスの仕様

 受信メール数:無制限
 受信メール容量:無制限(1通のメールサイズは10Mバイトまで)
 メール保存期間:未読・既読とも30日間
 メール転送:2ヶ所まで指定可能
 APOPによる認証:対応
 フィルタ機能:対応

 なお、サービス開始キャンペーンとして、2001年12月31日までの期間、月額の基本料金が無料になるキャンペーンを実施する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top