インテル、最大54Mbpsの高速無線通信が可能なIEEE 802.11a無線LAN製品群を発表 | RBB TODAY

インテル、最大54Mbpsの高速無線通信が可能なIEEE 802.11a無線LAN製品群を発表

IT・デジタル その他

 インテルは、IEEE802.11aに準拠した無線LAN製品として、「インテル PRO/Wireless 5000 LAN」シリーズ4製品を発表した。

 発表されたのは、アクセスポイント「インテル PRO/Wireless 5000 LAN アクセス・ポイント(99,800円)」、無線LAN PCカード「インテル PRO/Wireless 5000 LAN カードバス・アダプタ(24,800円)」、PCIバス用の「インテル PRO/Wireless 5000 LAN PCI アダプタ(32,800円)」、ノートPC組み込み用の「インテル(R) PRO/Wireless 5000 LAN 3A mini-PCI アダプタ(価格未公表)」、アクセスポイントとカードバス・アダプタ2枚をセットにした「インテル(R) PRO/Wireless 5000 LAN スタータ・キット(99,800円)」の5製品。

 発売予定は2002年1月下旬で、PCIアダプタ製品のみ2月下旬の予定。

 アクセスポイントは4チャンネルまでの通信チャンネルをサポートし、セキュリティについては128/64ビットのWEPに対応している。また、IEEE 802.11bのアクセスポイントとしても利用できる拡張キットの販売も予定されており、11Mbps無線LAN環境との混在利用が可能となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top