ZAQがCD-ROMゲームをネット配信実験。仮想CD-ROMドライブソフトでゲームを楽しむ | RBB TODAY

ZAQがCD-ROMゲームをネット配信実験。仮想CD-ROMドライブソフトでゲームを楽しむ

ブロードバンド その他

 ZAQはCD-ROMのゲームをネット配信し、仮想CD-ROMドライブソフトでマウントしてゲームを楽しむ新たな試みを実験する。

 ZAQの試みは、CD-ROMをそのままコピーするのではなく、必要なデータのみを適宜利用するもので、大容量ネットワークの性質を生かしたものになる。実験参加者は、仮想CD-ROMドライブソフトのグルセンをインストールし、実験ソフトをダウンロードして利用する形になる。

 今回の実験に用意されたソフトウェアは、バーチャコップ2、ファンタジーゾーン、ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2、ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド、フリッキーの5タイトル。いずれもセガのソフトウェアとなる。

 実験期間は12月7日から1月31日までで、実験参加応募の締め切りは12月3日となる。なお、応募にはZAQクラブ会員であることが必要で、実験には300名に限定する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top