グローバルソリューション、ブロードバンドの新ブランド「VECCEED(ヴェクシード)」を設立。まずはゲートウェイネット会員向けに | RBB TODAY

グローバルソリューション、ブロードバンドの新ブランド「VECCEED(ヴェクシード)」を設立。まずはゲートウェイネット会員向けに

ブロードバンド その他

 グローバルソリューションは、個人向けブロードバンドサービスの新ブランド「VECCEED(ヴェクシード)」を設立すると発表した。サービス第1弾として、今月1日に事業移管を受けたゲートウェイ会員向けにフレッツ・ADSL8M対応サービス「VECCEED ADSL接続forゲートウェイネット」を提供する。受付の開始は12月15日からで、月額利用料は1,800円となる。

 新サービスの開始により、ゲートウェイネット会員は現在の1.5Mbpsサービスに加え、同じ利用料で8Mbpsサービスの選択も可能となる。なお、今回は新規会員の募集はない。

 サービス開始時の提供エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、愛知、大阪、福岡の8都府県で、来年春までには北海道、宮城、静岡、京都、兵庫、広島に拡大し、14都道府県での提供となる。

 また、2002年4月にはサービス第2弾として新規会員の受付を開始するとともに、Web、メールサービスおよびBフレッツ対応サービスを開始する予定という。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top